寒すぎたJR三ノ宮駅前発東京行きバス

その後は利用しないと心に決めていたが、今度はお金を出してある程度、広くて乗り心地のよい夜行バスでした。3000円~4000円代の関西から東京行きの夜行バスはかなり狭く、値段だけであったので、新幹線よりは安い5000円以上1万円以下の夜行バスがそれなりにおすすめです。また夜行バスによっては途中で降ろされて、乗り継ぎがある場合がある。現に寒すぎた夜行バスでは京都で一度おろされ、他のバスとの相乗りとなった。夜行バスを予約する前には乗り継ぎがなく、ずっとそのバスであるのかどうか、事前に確認しておくのが良いと思います。また最近ではトイレ付きのバスがある。乗客にとっては便利であるが、バスの中の移動はいにくく、事前に済ませておくのがよいです。またトイレ付近の座席にならないようにバスの座席までを予約できるものがよいかと思います。初めの寒すぎたバスでは座席指定もなく、ただ本当に詰め込まれたといった感じであったので、この点は要確認である。またリクライニングシートで後ろに倒すときはできるだけ、はじめの乗っ直後に倒し、後ろに人がいる場合はたった一声で良いので、声を掛けることがお互い嫌な気持ちにならずに利用できるかと思います。たまに信じられないくらい、倒してくる方がいますので、どうしてもいやな方は運転席の真後ろの席が一番良いかもしれません。

«
»