関西在住で東京方面へは夜行バスを利用

以前、事故などもあり危機管理が問われる交通手段となってしまいましたが、安いお値段で移動できるということ以外にも、利点がいろいろあると感じ利用しています。
20年ほど前に利用した時は、2度と乗りたくない!と思ったものですが、少し前からは、快適な旅をしています。
昔に比べると座席も快適になり、脚を伸ばせてフラットになるので、熟睡とまでいかないまでも、しっかり睡眠をとることができています。
ちょっとしたことですが、寝顔を見られるのがイヤな場合は顔を覆ってくれるカバーが付いている車種などもあり、面白い工夫だと感じました。
またディズニーリゾートへ行くときなどは、始発新幹線で行くより早く着けるので、アサイチからパークを楽しめるのが嬉しいところです。
反面早く着きすぎて予定がないときに困る場合もありましたが、最近は、到着後のロビーが快適になっていたりと、そのあたりのサービスも行き届いているのが嬉しいですね。

女性専用夜行バスに乗ったら、隣に座っている人が女装しているが明らかに男だ!と友人からメールが来たことがあります。
女装家の方だったのか、異動の必要があったが女性専用バスしか取れなかったので女装したのか、イヤらしい気持ちで乗ったのか気になるところです。
痴漢行為などはなく、イヤらしい気持ちでの乗車はなかったと思うと友人は言ってましたが、普段から女装している人にしては、服装の詰めが甘い!ということだったので、緊急を要する用事での乗車だったのかもしれないですね…
夜行バスで痴漢にあったという話をネットで読んだことがありますが、ある程度の金額以上のものは独立した座席になっているので、痴漢にあうようなことはないと思います。
安いのが魅力ではありますが、あまり安すぎるものを選ぶと、事故の危険性が高い気もしますし、座席もよくないので、ある程度の値段以上のものを選ぶのが良いと思っています。

«
»