名古屋発USJ着夜行バス

夜行バス、利用していますが正直に言ってあまり得意ではないです。
足はむくんでしまうし、よく眠れないし、シートは窮屈だし、デリケートな人種なのでしょうか。結構な確率で夜中に目が覚めます。しかも到着時間は早朝6時、パーク開園までぼんやり呆けているしかありません。荷物をホテルに預けて朝食を購入し、コンタクトを入れ、そんなに時間を取らないコンディション最悪なお肌の上にファンデーションを塗りたくって呆けています。ひたすらぼんやりしています。
ただ、早朝、始発の新幹線に駆け込んで電車に揺られるよりは、起きたら着いている夜行バスのほうが気持ち的に幾分か楽かなあと思います。寝られないとか、トイレに行きたいときにいけないとか、そういうのは抜きにして。
そんな私のような我儘な人にお勧めしたいのが、一番後ろの席を確約することかと思います。後ろの人を気にせずに好きなだけシートを倒して眠ることが出来るので、幾分か楽だと思いますよ。また、U字型の空気で膨らますことのできる枕をもっていくのも手だと思います。暗くないと眠れない方にはアイマスク、うるさいと眠れない方には耳栓もおすすめです(ただしトイレ休憩の際、気づけないのが難点ですが)。
それでもしんどい方は少しお高めの個室であったりお手洗いがついている夜行バス、少しお値段が張るかもしれませんが利用してみたらいかがでしょうか。

«