目的地到着前に体力消耗名古屋発東京行き夜行バス

予約時に座席選択が可能であれば、左右どちらの列に座るか、自分の利き目や体の向きのクセに合う側の座席を選ぶことをおすすめします。映画館の座席で、自分が左右どちら側から観るのが楽かなどが、参考になると思います。
4列シートの場合、窓側か通路側にするかについては窓側の席の方が当然、車窓がよく見えますが、通路側の席の方がゆとりがあります。ただし、通路側の席は、冬以外の季節でも窓から冷気が入り意外と冷えるので、防寒対策できるものを持参した方がよいと思います。想定外の冷えに凍えて、SAの休憩の都度、あたたかいお茶を買って飲んでいたら、トイレが近くなってしまい、さらに具合が悪くなったことがあるので、特に冷え性の女性はひざ掛けや上着、カイロなど何かしら持参される方がよいと思います。
大概のバスは、最後部にトイレがあるため、気にされる方は前の方の席をお選びになる方がよいと思います。

あと、予算が許すのであれば、オプション料金を追加して、通常シートからバージョンアップすることをおすすめします。JR東海バスのデラックスシートに乗車したことがありますが、隣接する座席がないこと、胡坐が組めるほどシートが広く、またシートクッションの材質も素晴らしかったため、殆ど疲れを感じることなく、目的地に到着することができました。

«
»